M-100 復刻プロジェクット
伝説のモデルを復刻、現代に問う。
1972年にニューヨークで生まれたPONYブランドには優れたデザイン、機能を持ったシューズが数多くあり、幾多の一流アスリートたちに愛用されてきた輝かしい歴史があります。「伝統に裏打ちされた個性を持つ、魅力あるモデルを現代のコアなスニーカーファンに届けたい」そんな思いから本プロジェクトは始動しました。ミッションは、PONYブランドの代表的なシューズであるアーカイブモデル「M-100」の復刻版をリローンチし、生産・販売すること。PONYブランドの素晴らしさを知っていただくために、アーカイブモデルならではのプレミア感、完成度の高いデザインを、現代に甦らせます。ぜひ、共感いただき、その足で伝説のPONYをご体感ください!
image
  • image
  • image
PONYのルーツ、全てはニューヨークから。
アメリカのシューズブランドである「PONY」がニューヨークのブルックリンで誕生したのが1972年。翌年には、ブランド初のバスケットボールシューズ“SHOOTER”を開発しました。70年代後半には、サッカーの王様ペレがPONYを着用し、当時の世界記録を樹立。また、50人以上のNBA選手がPONYを愛用し、さらにモハメド・アリの履いたボクシングシューズがPONYだったことで、スポーツブランドとして一躍有名に。その後も80年代にかけて、MLBやNBAオールスターゲーム、テニスのUSオープン、WBCヘビー級タイトル戦など幅広くスポーツシューズとして認知されるようになったのです。
2004年には、ヒップホップ界のレジェンド、スヌープ・ドッグとのコラボや、2012年にはブランド生誕40周年を記念し、Dee&RickyやRicky PowellなどNYゆかりのデザイナーともコラボ。近年ではALFREDO GONZALESなど様々なブランドともコラボし、ファッションだけでなく、現在もライフスタイルブランドとして発展を続けています。
image
時代が求めた形、M-100という機能美を。
1988年にデビュー、PONYの先端テクノロジーを投入し、視覚的な複雑さを追求したM-100モデルを本プロジェクトでリニューアル。
M-100は幾重に重なり合ったアッパーとプラスティックのシューホール、モールディングされたアンクルパッチ、そして枕状構造のヒールが特徴です。
それらは当時のモデルが踏襲していたクロストレーニングの美学を飛び越え、ドラマティックな変革をもたらしたのでした。
今やM-100はバスケットボールスタイルからライフスタイルへシーンを変え、より洗練されたデザインに進化しました。
M-100復刻モデル

M-100復刻モデル

ホワイト 23.0~29.0cm
1口 10,000円

申し込む

page
top